読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スタジオ・サニーサイド

札幌を拠点に活動する、ゲームのサウンド&シナリオ制作スタジオです

仕事場移動の顛末

お盆が終わったら秋味の季節。こんにちわ。banです。




スタジオ・サニーサイドでは、お盆休みを利用してついに仕事場の移動を決行しました。
(といっても、寝室と仕事部屋を交換しただけなのですが)
以前の仕事部屋は、マンションの隣のお宅と壁一枚を隔てて接しており、
仕事でミックスをやっててスピーカーから音を出したい場面など、
どうしてもボリュームが遠慮がちにならざるを得ませんでした。
というか、向こうのお宅からはときどき子供の泣き声が漏れ伝わって来ますので、
ああ、いまここでミキサーのフェーダーを上げたらこっちの音も隣家にダダ漏れに…
と思うと、沸き起こる遠慮パワー。上げられない音量。


そうでなくてもウチのマンションでは騒音問題がたびたび勃発しており、
掲示板に「最近騒音の苦情が…」なんて張り紙が出されるたびに
「ウチのこと?ウチなの?すいませんごめんなさい気をつけます」
とナーバスになり、さらに下がるボリューム。
まあその件は調査の結果ウチが原因でないことが判明したので良かったのですが、
だからといって「じゃあ!」とボリュームを最大にするわけには参りません。


まあそのような事情もあって、隣家への配慮&気兼ねなく音量を上げられる環境の一石二鳥を狙い、
仕事場を隣家と接していない部屋に移すことにしたのですね。


機材の関係から使っている什器類が多めかつ大きめで、かつ移転先の部屋がこれまでより更に狭くなるため、
引越しに際しては十分な下調べを行いました。
部屋や什器の寸法を取ってエクセル上に図面を起こし、
レイアウトを自由に組み変えられるようなシートを作って様々なパターンを検討しました。




エクセルでレイアウト検討中



自分だけではなく、katoの作業環境も引っ越すことになるため、そのあたりは打ち合わせを重ね、
ああでもないこうでもないと議論し、ようやく両者納得の行くレイアウトが完成。
並行して移転先の部屋にタイルカーペットを敷き詰めたり、
床にテープで実際のレイアウトをバミって確認してみたり、といった下準備も進めて、
いよいよお盆に引越し決行と相成りました。




受け入れ態勢バッチリのお部屋



レイアウトを事前に決めてあったので、引越し作業中に考えることは少なく、
もくもくと手を動かして物品を移動させればOK。ついでに掃除もしてしまいます。スッキリ!




机と本棚を置いてみたところ



…それにしても物が多いのです。




片付かない



まあ一体どこにこんなものが詰まってたのか、と思うほどで、引っ張りだしてみれば、あるわあるわ。
みるみる床が物で溢れかえります。
しかもそういうものに限って、普段使うかと言えば微妙なものばっかり。
古いプリンター、買って読んでない本、リッピング済のCD、記念にとってある雑誌類、などなど…。
その場で捨ててしまえるものは迷わず廃棄しましたが、それでもまだもりもりと物が残っています。
一応、なんとか移転先の部屋にすべてを詰め込み直したものの、やっぱりちと狭い。




移転後の様子



狭いなーとは思うものの、実際に仕事をしてみるとこれはこれでコンパクトにまとまっており、
動線的にも無駄が減ってなかなか快適です。
まあレイアウトの都合上、katoの机位置が会社で言うところの上司ポジションに来てしまい、常時私の横顔をガン見できてしまうため、
以前のように仕事しながら鼻をほじったりというようなゆるい行動を取りづらくなってしまいましたが、致し方ありません。
音漏れテストもしてみましたが、かなりボリュームを上げても外への漏音は少なく、
これで気兼ねなく音を出せるようになりました。いやーえがった。


ちなみに引越し後のkatoのコメント。

今回の引っ越しは、狭くなるし面倒臭いしでホント嫌々だったんですが、
実際に引っ越してみたら、狭い方がキュッとコンパクトで落ち着くし、
何よりban氏と90度向かい合わせになったおかげで話しやすくなりました!
以前は背中合わせだったので、声をかけようと思って振り返った時に
相手がヘッドホンをしてたら面倒臭くなって「後でいいや…」なんて言って
結局話しそびれたりしたんですが、目の前にいればいつ話しかければいいのか
タイミングが掴めますし、手を動かしながら話したりできていい感じです。
そんなわけで思ったのが
「プロジェクト内で会話を増やしたかったら、席は向かい合わせで!」
ということです。
過去の経験から隣同士もいいのですが、背中合わせはちょっと
会話のスピード感が落ちますね。
まあ私とban氏が同じプロジェクトをやることはあまりないので
うちの場合はさほど意味がないのですけども。



にしても物が多いな…もっと物を減らすにしくはない。
せめて本棚をひとつ減らすくらいの減量は心がけたい。実際狭いですし。
というわけで、一念発起して本棚を一本占拠している数百枚のCDを何とかすることにしました。
目標はCD全撤去!シャー!
これについては次回にて。私からは以上です。