読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スタジオ・サニーサイド

札幌を拠点に活動する、ゲームのサウンド&シナリオ制作スタジオです

トークイベント「札幌に住んで、クリエイターとして生きていくその意味と課題(以下略)」を見てきました!

雑談 kato

こんにちは、加藤です!
先日開催された東京ゲームショウでは、加藤も坂東も、関わらせていただいたコンテンツが何かしら展示されておりました。
また時期がきたら、可能な範囲でお知らせしたいと思います。



さて先日、といってもつい一昨日(9月30日)のことなんですが、札幌駅地下歩行空間(チカホ)の広場で
「札幌に住んで、クリエイターとして生きていくその意味と課題
 エンターテインメント業界を盛り上げるために私たちのできること〜海外展開の展望〜」

というトークイベントが行われまして、ゲストが

という愉快なメンバーだったため、私も見に行ってきました。


左からジースタイル宮崎さん、イオシス栗本さん、ゲームドゥ中村さん、司会のカジタさん


イベントのタイトルこそ長くてお堅い感じでしたが、実際のトークは司会のカジタさんから質問されお三方が答える、というもので現在のコンテンツ制作の現状から、なぜクリエイターになったのか?といった個人的な話、それから懐かしいゲームの話まで、硬軟合わせたトークが繰り広げられていました。
自社で3DSのゲームを開発・ダウンロード販売をしているジースタイルさんと、スマートフォンのゲームメインで受託案件の多いゲームドゥさんではスタイルの違いがあって興味深かったです。
また皆さんの個人的な昔話、宮崎さんと中村さんが最も影響を受けたのはディスクシステムゼルダの伝説だとか、おふたりとも最初はゲームサウンドの人になりたかったとか、昔話も「へぇぇ」という感じでした。
(ちなみにゲームの話がメインだったので音楽制作のイオシスさんはふとした時に話を振られる感じではありましたが、イオシスさんネタだけでトークイベントをやってほしいくらい、大変面白い会社さんです)


と、そんな感じで楽しいひとときではありましたが、いかんせん開催日時が月曜夕方5時ということで、お客さんが……。いやイスはけっこう埋まっていたんですが、一般のお客さんが来るのは難しい時間で、来ていたのは知り合いのゲーム会社の人が多かったです。ちなみに休憩中や終了後は挨拶したり名刺交換したりとちょっとした交流会になっていました。
イオシスさんがニコニコ動画で生中継されていたので、そちらでごらんになった方もいらっしゃるとは思いますが、次回はぜひ! もう少し夜遅い時間か、土日にやっていただければもっと盛り上がるのではないかと思います。



休憩時間中、ジースタイルさん開発「ゾンゲリボウリング(3DS配信中)」のPVが流れていました。チカホにゾンビあらわる!?


というわけで大変簡単ではありますがレポートでした。
やっぱりイベントはいいですね! 出演者、スタッフの皆様お疲れ様でした!