読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スタジオ・サニーサイド

札幌を拠点に活動する、ゲームのサウンド&シナリオ制作スタジオです

スタジオ・サニーサイド一周年/【お仕事紹介】ギオン大戦リリース!

雑談 サウンド仕事 お知らせ ban

山下達郎かと思ったらジャンクフジヤマだった時の衝撃。こんにちは。banです。



えー今回は予定を変更して雑談&告知でお送りします。


スタジオ・サニーサイドの屋号を掲げてから、この12月でちょうど1年が経ちました。
日々仕事をしていると、毎日が流しそうめんもかくやの素早さで流れていき、
一年という月日も光陰ジャストライクアローというかフラッシュ矢の如しというか、
とにかく毎日のように直面する新しい課題、古くからあるけど未解決の問題が少林寺木人拳のように遅いかかってきて、
それをバッタバッタとなぎ倒しているうちにいつの間にか一年終わってた、という感じです。
スタジオ立ち上げ直後は忙しさもマイルドでしたが、暑くなってくるあたりから徐々にヒートアップしてまいりまして、
katoと共に、仕事と家事と子育ての三本立てを日替わり定食のようにこなす日々でした。


会社を離れてフリーとなり、自営業という「仕事の量=収入」という立場になりますと、
会社にいた自分はいかにヌルくてユルい環境におったかを肌でヒリヒリと思い知らされ、フリーの厳しさを痛感する一方、
自分で何もかも決めてイイ!フリーダーム!という余りの気楽さ、自由さ、ストレスの無さに感動したりして、
アチラが消えればこちらが現れ、こっちが緩めばアチラが締まり、
世の中って結局ツジツマが合っているもんだなあ、と妙に腑に落ちた次第です。


そうやって業界の遊撃手、傭兵、鉄砲玉のような立場で仕事をしておりますと、
それはそれで、その視点から見えてくる風景というものがございます。
その中で、いかに人様に喜ばれ、お役に立てるか。
いかにして「banちゃんが居てくれて良かった」と関係者に言っていただけるか。
それには今の自分に何が出来て、何が足りないか。
その実態がまざまざと見えてきた1年と言えました。


それに応えるため、これから自分が何をやっていくべきかも、
おぼろげながら見えてきた気がしています。
来年はそれを行いつつ、さらに仕事も増やし、腕も磨いて…と、やっぱり忙しく動かなくちゃいけません。
頑張ります!



さてここで告知です。
わたくしbanがBGMのディレクションと、一部効果音の制作を担当したiOSアプリ「ギオン大戦」が、
12/20よりApp Storeで配信中です。
ギオンつってもあれだ、舞妓はんが「そうどす〜」とはんなりしている方ではなく、
「ズバシャアア!」「ドシュ!」「キュピーン!」「シュゴゴゴ!」というあのマンガの書き文字の方の擬音です。
これを縦横無尽に発射して立ちはだかる敵を撃破し、なおかつ味方を育成してますます強く!という燃えるソーシャルゲー。
溜めて溜めて発射する怒涛のギオン攻撃でチェインをつなげ、立ちはだかる敵をなぎ倒していくのが爽快感たっぷりです!
基本プレイ無料ですのでiOS使いの方はぜひ!
開発はZIP&BRIDGEさま。お世話になってます!
そしてBGM制作を担当したのはSTUDIO RICEの吉田知也さま。ありがと〜!



公式PV



公式サイト
http://www.giontaisen.com/





というわけで2012年のブログ更新はこれでおしまい。
今年一年、お付き合い頂き本当にありがとうございました。
来年もまた、どうぞよろしくお願い致します。良いお年を!