読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スタジオ・サニーサイド

札幌を拠点に活動する、ゲームのサウンド&シナリオ制作スタジオです

書くべし書くべし!「ほぼ日手帳」と「無地ノート」

こんにちは!
我が家の体重計が壊れて、微妙な不安に包まれている加藤です。


今日はお仕事には欠かせない手帳の話です。
仕事のTipsといより、私はこうなんです、という雑談でございます。


最近だとメモは携帯やスマホタブレット端末で済ませてしまうという人もいるかと思いますが
私はまだ普通の携帯電話ですので、手帳は必須の人種です。
(なおスタジオ・サニーサイドで余ってるiPhoneが1台あって、
仕事で必要な時は、自宅のWi-Fiでこちらを使っています)

とにかく私はメモ魔でして何かあったらメモメモ!
プランナーの方は皆さんそうだと思いますが
日々アイディア・ネタ出しに追われている状況なので
何か思いついたらとにかくメモです。
「後で書いとこう」なんて思っても3分で忘れるので
私は食事中でもネタが思いついたらメモしに行きます。
先輩プランナーさんは、お子さんの、お風呂の壁に書けるクレヨン(玩具)で
お風呂場で思いついたら壁に書いていたそうです。


私が普段メモに使っているのは2つ、ほぼ日手帳と無地ノートです。

ほぼ日手帳は大人気商品なので、使っている方も多いかと思います。
私的、ほぼ日手帳のいいところは…
●180度ペタンと開くので、勝手に閉じない。
●全ページに、ほぼ日から抜粋した面白い、もしくはためになる一言が書いてあるので
突然暇になった時にそれを読んで時間をつぶせる。
●使っている人が多いので、初めて会った人と会議の時に
「あ、同じほぼ日手帳ですね!」と声をかけるネタになる。
●紙の質が好き。薄くて書くと跡がつく。それがイイ!

…こんなところでしょうか。
以前は主要都市の路線図(現在は別売り)がついていないのが不満で、
他の手帳から切り抜いたものを自分で貼り付けたりしてカスタマイズしていましたが、
現在は出張もないのでまぁいいかなと思うようになりました。

ただ、昔はついていた「しりあがり寿の4コママンガ」がなくなったのが
本当に残念で残念で! 何回見ても笑えて脱力できる4コマだったので
ふとした時に見て癒されて、かなり便利(?)だったのに!
毎年復活しないかなぁと思っているのですが…。
ほぼ日に要望で送ったらいいんですかね?

まあそんな便利なほぼ日手帳なんですが、使い道はただの雑記ノートです。
スケジュールはPCで管理しているので、あまり手帳には書きません。
だったら無地ノートでもいいのですが…。


フリーランスになってからの無地ノートたち。
ゲームのネタとかも書いてあるのでいつか使うかもと思って捨てられず。

昔はこういうB5ノートを持ち歩いていましたが
どうにも「学習帳っぽさ」が出てしまって、
クライアントさんのところに行くと恥ずかしい。
そのため最近はもっぱらほぼ日手帳にメモメモです。思うと高い自由帳です。



なお私はほぼ日手帳のカバーに、常に名刺数枚と千円を挟んでいます。
荷物の量によって頻繁にバッグを変えるので、
名刺入れと財布を忘れることがけっこうあって
そんな時、何度この名刺と千円に助けられたことか…!
昨日も打ち合わせで急にお初な方と会うことになりまして、
手帳に挟んでいた名刺を使って助かりました。

というわけで「手帳にお金と名刺を挟んでおく」というのはおすすめTipsなんですが、
以前五千円を挟んだまま長年忘れてたことがあって
発見した時は「おこづかいゲット!」と「危ねぇ!」という複雑な気持ちに。
挟んでおく金額は、主な外出先への往復電車賃+αでとどめておきましょう!

…なんてドヤ顔で書いてから気づきましたが、
名刺と財布を忘れなきゃこんなTips要らないですね!
なお絆創膏と付箋も挟んでいますがこちらはあまり使いません。


と言ったところで今週は以上です。また来週!