読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スタジオ・サニーサイド

札幌を拠点に活動する、ゲームのサウンド&シナリオ制作スタジオです

お金をかけずにウイルス対策を


カレーなら三日三晩続いてもイケる。こんにちは。banです。


これまではMac一辺倒だったので、ウイルス対策にはとんと無頓着だった私ですが、
BootcampでMacbookWindows7を入れたのを機会に、セキュリティにも気を使うことにしました。


Macはシェアが少ないためウイルス攻撃の対象にされにくい、という、
嬉しいのか寂しいのかわからない認識がこれまでは一般的だったのですが、
ここ数年のAppleの快進撃、シェア拡大もあり、
Macを標的にしたウイルスも次第に話題に上るようになってきました。


Mac狙いのマルウェア、55万台以上のMacに感染か Javaの脆弱性突く手口で猛威- ITmedia ニュース


私自身、長年Macを使ってきたため、Mac使いにありがちな、
Macってウイルスには相手にされないから気がラクよねw」
というマイナー者ならではのひねくれた認識を持っておりましたが、
上記のニュースを見て、こらちょっと考えを改めねばならんなあ、と思った次第です。


Macはまだしも、Windows7も使い始め、こちらはさすがに丸裸のままネットに繋げるのはこわい。
また、自宅で仕事をしているからには、情報漏洩については常に注意を払い、
リスクをできるだけ回避しておかねば、クライアント様に合わせる顔面がない。
というわけで、オンラインで手軽に導入でき、
しかも無償のウイルス対策ソフトを探して入れてみました。


Macにはこれを。


Sophos Anti-Virus for Mac Home Edition

SophosのMac版はリーマン時代に使っていましたが、
バックグラウンドで動作している割にはあまり邪魔になりません。
インストールして、ちょっと動作スケジュールを設定するだけなので、ラクですね。
何より無償というのがありがたいです。


最初はちょっと不安だったので、ローカルドライブを全検索して、
脅威が検出されるかどうか確認してみました。
さすがに全部あわせて3TB以上あるドライブをスキャンし終わるのには半日ほどかかりますが、
寝る前にスキャンを開始しておけばいいだけなので、楽チンです。
結果、脅威は検出されず、安心安心。


Windows7には、こちらを。


Microsoft Security Essentials

Microsoft社が提供する、Windows純正のウイルス対策ソフトです。
こちらも無償で、基本的に正規のWindowsライセンスがあればOK。ゲイツちゃん太っ腹!
純正というところが大きな安心ポイントでもあり、また若干の心配の種でもあるわけですが、
今のところ大きな問題もなく稼働しております。
こっちも、設定その他が簡単なので、使いやすいです。


これらを導入して、まずは一安心。
長期間使ってみての使用感などは、また追ってご報告したいと思います。
どんと来いウイルスの野郎!いややっぱり来なくてよい!でも来ても平気だからな!私からは以上です。