読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スタジオ・サニーサイド

札幌を拠点に活動する、ゲームのサウンド&シナリオ制作スタジオです

スケジュール管理の終わりなき旅

仕事一般 ban


第三のビールの薄さに涙するッ!こんにちは。banです。


今日び、お仕事に携わる人間としては、スケジュール管理はなかなか奥深い問題です。
私も昔からいろいろな手法を試してまいりました。


…カレンダー式のホワイトボードに手書き
…システム手帳のカレンダーに手書き
Excelでタスク管理表を自作。
メーラーに、スケジューラーのアドオンを入れて管理。


いずれも長続きしませんでした。
私は手書きがヘタなので(時々自分でも判別できない文字がある)、
できれば入力はパソコンかiPhoneに統一したい。
また、デスクトップのMac、ノートのMaciPhoneと、
どこでもスケジュール管理できるようにしたい。
そうしていろいろと渡り歩いてみた結果、
いまのところこれが最強かつシンプル、と思えるのが、
Mac OS X Lion + iOS5 + iCalの連携です。



iCalそのものは、Mac OS XiOSに昔から搭載されているスケジューラーで、
MaciPhoneを有線で同期すれば、iCalの内容も同期されるのですが、
やはり同期のためにいちいちケーブルでつなぐ、というのが面倒でした。


が、Mac OS X Lionになって、iCloudが搭載され、
MaciPhone間でのiCalの同期がリアルタイムに行われるようになって、状況は一変しました。
MacなりiPhoneなりで入力したスケジュールが、
Wi-Fi経由で瞬時に他方のデバイスに反映されるラクさと言ったらもう!
これの快適さはもう手放せません。最強。以上!


が、ここにきて、さらにkatoのスケジュールを統合して管理できる方法を探す必要に迫られてきました。
katoのマシンはWindowsなので、また別のソリューションを模索せねばなりません。
む、ここはやっぱりGoogle様に頼る他はないのじゃろか。それとも…。
私のスケジュール管理の旅はまだ終わらない模様。終わりなき旅。というか早く終わりたい。私からは以上です。